アコムのクレジットカードの特徴とは

~アコムにはマスターカードがある~

アコムは消費者金融としては金融サービスに柔軟性があることで知られています。
具体的に言うと、通常のカードローンの他にクレジットカードの契約も可能なのです。
消費者金融は貸金業者であり、クレジットカード業務を行っても不思議はないのですが、実際にクレジットカードを発行している会社はほとんどないと言っていい状況です。
しかし、アコムはアコムマスターカードというクレジットカードを発行していて、カードローンとクレジットカード、どちらかを選ぶことが出来ます。
なので、もしショッピングに使えるカードと、キャッシングに使えるカードを作りたいという場合、それぞれを別に作る、たとえば、カードローンを消費者金融や銀行に申し込み、それとは別にクレジットカードを申し込むのではなく、アコムマスターカードを申し込んで一枚にまとめてしまうという方法もあります。


~銀行&信販と消費者金融の違い~

勿論、銀行や信販会社が発行しているクレジットカードにもキャッシング機能はついていることが多いですが、消費者金融が発行するカードと違うのは、メインがショッピング機能になっていることが多いという点です。
そのため、キャッシングの限度額が上がりにくく、どちらかというとキャッシングの方をよく使うという場合は物足りないことがあります。
しかし、消費者金融が発行しているカードの場合、キャッシング機能がメインになるので、キャッシングの限度額が比較的上がりやすく、まとまったお金を借りやすいです。
また、返済については消費者金融の特徴の一つである、利息のみの返済をOKとしていることから、収入がいつもより少ない月であっても、利息だけ入金することで返済をクリアすることが出来ます。


~一般的なクレジットカードの場合~

一般的なクレジットカードの場合、利息のみを入金して返済を済ませることは出来ず、収入が少ない月の返済は大変です。
一括払いからリボ払いに変更するということは可能ですが、リボ払いであっても利息と元金を両方返済することには変わりないので、利息のみの返済と比べるとやはり金額が高くなってしまいます。
アコムが発行するクレジットカードと一般的なクレジットカードの違いは他にもあります。
それは、利用する際に必ずリボ払いになるということです。もし、利用するときに一回払いと指定したとしても、結局はリボ払いになります。
そのため、利息は必ず支払うことになります。アコムマスターカードをショッピングで利用する場合はそのことに注意しましょう。