プロミスでATMで返済するには

~プロミスのATMで返済する際の手数料~

プロミスでお金を借りる時に、気になるのが返済方法でしょうが色々な方法があります。
お客様サービスプラザと呼ばれるのが店頭窓口ですが、その他、プロミスATM、銀行振込、口座振替、提携先金融機関、コンビニ、インターネットから返済とあります。
それぞれの方法では、手続きにかかる手間や手数料などに、わずかな違いがあります。
手数料がかからない方法としておすすめなのは、店頭窓口、プロミスATMです。
店頭窓口の場合には、一般的に営業時間が平日の10時から18時の時間帯と決まっているので、ATMなら24時間返済が可能なので非常に便利です。
提携ATMで返済を行うと手数料がかかります。
返済の金額によって手数料も変わって来ます。
提携先は、決められた銀行ですが銀行によっては原則24時間返済可能なところもあります。
提携先の利用可能時間は、各金融機関や各店舗によって違いがありますので、詳しくは各金融機関に問い合わせておくと手間がかかりません。


~ポイントサービスで手数料が無料に~

提携先への返済では利用手数料がかかるのですが、プロミスではこれらを無料にする便利な方法があります。
そのために必要になるのがプロミスの「ポイントサービス」に申し込みをすることで可能になります。
貯まったポイントを提携先手数料無料サービスに使うという方法があるので、大変、お得に使えます。
提携先の利用手数料を一時的に無料にするためには、必要ポイントの40ポイントを取得すれば、適用期間で申込日から、翌月末日まで有効ですので便利です。
ポイントサービスへの申し込みをするだけでもポイントを獲得できますし、会員になりログインしても毎月一回はポイントが獲得できます。
その他、プロミスからのお知らせの確認、収入証明書を提出などでもポイントの獲得が出来るので提携先で返済をしたい方には、「ポイントサービス」に申込みをするのがお得です。
そして「ポイントサービス」への申込み方法ですが、まずプロミスのホームページから、カード番号と暗証番号でログインします。
その次に、「ポイント申し込みボタン」をクリックしますがこの際にはメールアドレスが必要になります。
以上、プロミスで返済する際には、始めから手数料がかからないお得な方法を選ぶか、またはポイントサービスを活用して手数料がかかっても無料にした上で返済するかのどちらの方法が、自分に相応しく便利な方法であるかを利用の前にも予め検討しておくと賢い返済が出来ます。