カードローンの注意点について

〇法律に反するヤミ金はほぼ壊滅

従来、消費者金融がサラ金などと呼ばれていた時代にはカードローンの利用に対して法律に反して違法な金利を吹っ掛けてきたり、恐喝まがいの取り立てを行うヤミ金の活動やまだ貸金業法などの法律も今と比べたら全然整備されていなかったのもあり、社会的な破滅に陥る人も多く存在しました。
これらは一時期ニュースなどと頻繁に取り上げられるなどして社会現象にまでなりましたが、現在では法律に反するヤミ金はほぼ壊滅しているうえに、法律も改正され、仮に借金が返せなくなった状態に陥ったとしても救済手段はたくさんあります。


〇カードローンも借金の一つ

しかしだからといって何も考えずに利用することは危険であり、注意点はいくつかあります。人と人でのお金の貸し借りとは違い気軽に利用できることから軽い気持ちで引き出してしまいがちですが、要はカードローンも借金の一つです。
借りたお金は必ず返さなければならず、金利もつきます。
借金をする際にはできるだけ高額を借りたくなるのが人の心理ですが、必ず必要最小限に抑えることが最大の注意点といえます。
特にカードローンでは大きい金額になるほど金利も増えるため、月々に少額ずつ返す方法では金利だけしか返せず元金がなかなか減らないといった事態に陥ってしまいがちです。