カテゴリー別アーカイブ: キャッシングを説く

アコムは審査スピードが速くて即日融資可能

~消費者金融業者を選ぶとき~

借り入れ先として消費者金融業者を選ぶときには、年齢条件が広かったり、借り入れまでの審査スピードが速い業者を選択すると便利になります。
消費者金融業者として知名度の高い会社にはアコムがありますが、アコムの特徴としては融資までのスピードが速いことが挙げられます。
アコムの申し込み方法は、店頭窓口や無人契約機、電話、インターネットを使う方法があります。


~アコムのホームページ~

インターネットを使ってアコムのホームページ上から申し込みをすれば、パソコンや携帯電話、スマートフォンを使って申し込みや借り入れ契約ができるので、店舗や自動契約機まで行く必要なく融資を受けることができます。
店頭窓口や無人契約機から申し込みをしたときには、融資を受けるためのカードの発行を受けるまでにかかる時間は最短30分から40分ほどとなりますので、申し込みをした即日のうちに融資が受けられます。


~即日融資を受ける~

ホームページから申し込みをして来店することなく即日融資を受けるためには、振り込み融資の方法を使うことになりますが、即日中の融資を希望するときには、平日の14時までに借り入れ契約を締結して振り込み融資の申し込みをする必要があります。
借り入れ契約には本人確認書類を提出する必要がありますが、スキャンしてアップロードする方法やFAXを使って送信する方法、スマートフォンのカメラで書類の撮影をしてアプリを使って提出する方法を使えば、店舗や無人契約機まで持参することなく提出することが可能です。”

主婦が借入れしやすいオススメのキャッシング

従来までの消費者金融などが行っているカードローンのサービスでは、女性は借り入れしにくいものとなっていますが、現在では主婦に対して積極的に融資を行っている金融業者も多くなっています。
借入れしやすいオススメのカードローンとしては、プロミスとなります。
プロミスは三井住友銀行グループのカードローンですので、信頼性の高いサービスが行われています。
年齢条件に関しても、満20歳以上から69歳までの人が借入れできますので、高齢者の方であっても利用が可能です。


~プロミスのレディースローン~

プロミスにはレディースローンのサービスが行われていますので、男性スタッフに借入れの相談をしにくい主婦の場合には、必ず女性スタッフが電話対応してくれるレディースローンを使って申し込みをすることがオススメです。
主婦が借入れしやすくて、レディースローンのサービスを行っている金融業者としてはレイクもあります。
レイクは新生銀行グループの銀行系カードローンですので、総量規制の適用対象外の金融業者となります。


~年収の金額に関係なく融資が受けられる~

そのために年収の金額に関係なく融資が受けられるので、オススメできます。
自分自身の収入がない専業主婦であっても融資が受けられるカードローンとしては、三菱東京UFJ銀行のバンクイックが人気のサービスとなります。
バンクイックでは、配偶者に収入があれば自分自身が安定収入を得ていなくても融資が受けられます。
利用できる限度額は最大で30万円までと決められていますが、知名度の高い大手銀行が運営しているカードローンですので安心して利用できるメリットがあります。”

ダイレクトワンの体験談からわかること

消費者金融のダイレクトワンは消費者金融は提供しているカードローンになります。
消費者金融ですので、金利の面は優遇されず高いですが、審査は柔軟ですのでとにかくお金を必要としている人であれば申し込むと良いでしょう。
お金を求めていて貸金業者に申込みをしますので、キャッシングサービスを利用できなければ意味がありません。
とにかくお金が必要な人にとって審査が柔軟な消費者金融との相性は抜群に良いですので、検討してくください。


~ダイレクトワンを利用した人の体験談~

ダイレクトワンを利用した人の体験談からわかるのは、日本全国どこからでも利用できる点です。
コンビニATMでの利用はもちろん、他行の銀行でも利用することが可能ですので利便性が高くなるでしょう。
また近くにダイレクトワンの店舗がある場合に限られますが、即日融資にも対応していますので今すぐお金が必要という人にはおすすめになります。
インターネットからの申込みであれば24時間対応していますので、深夜に申し込みをして翌日審査結果を受け取る形をとることができるでしょう。


~無人契約機~

ダイレクトワンは残念ながら無人契約機がありませんので、即日融資をどこでもできるというわけではありません。
しかし体験談から利用者の満足度が高いことがわかります。
貸金業者からお金を借りることは、とにかく自分に合っていて納得できるところから借りるようにしなければなりません。
申し込む前にこの貸金業者で借りる自分を想像するのも良いでしょう。
そのようなイメージは、後のトラブルを軽減することに役に立ちます。

モビットの特徴たる、長所と短所を徹底比較

~モビットのレビュー~

大手金融会社であるモビットのレビューは、調べると山のようにあります。
ですが、メリットばかりを謳ってデメリットを語らないレビューを安易に鵜呑みにするのはとても危険です。
各企業は差別化を計って競争している為に短所も含めた特徴があるのは当然だからです。


~モビットの長所~

そんなモビットの長所は、何と言っても求められるもの全てをカバーしたとも言うべき、理想的な手続きにあります。
通常消費者金融に求められる手続きは、スピードが早く、なるべくバレにくくに配慮されたものの2点です。
モビットは、その特徴として審査スピードを最速30分と驚異的なまでのタイムに短縮、即日審査の中でもごく短時間で行ってくれます。
更に嬉しい点が、職場や自宅への連絡を避けてくれるweb完結システムです。電話による連絡が省略されるので、職場や家族に不審がられるリスクを完全になくす事ができ、安心して借りる事ができます。
両者を兼ね備えた企業はモビットしかなく、手続きに不安を感じる方には心強い味方となります。


~デメリットたる特徴~

当然デメリットたる特徴もあります。デメリットは大手他社と比べて金利が比較的高い点にあります。
モビットの金利は4.8~18.0%となっており、プロミスの17.8%などと比べると若干高いといわざるを得ません。最小金利においても他社とり僅かに高いですが、消費者金融は最小金利で融資する事は現実にはほとんどありませんので、あまり気にしなくても良いかもしれません。
多少の金利よりも、個人情報を気にされる方には、モビットが最高の消費者金融だと言えます。

オリックス銀行の特徴と特色について

オリックス銀行は大手総合リース企業であるオリックスの傘下金融機関であり、ネットでの取引が充実している信託銀行となっています。
オリックス銀行の大きな特徴となっているのが、インターネットバンキングを利用した預金システムであるeダイレクト預金、eダイレクト普通預金となっています。


~オリックス銀行の場合~

一般的な金融機関の場合、普通預金口座を開設するとともに預金通帳が作成されることとなり、同時に利用者の希望に応じてキャッシュカードの作成が可能です。
しかしオリックス銀行の場合は、預金口座通帳やキャッシュカードの発行が一切行われておらず、発行されるのは乱数表と口座番号が記載されたカードのみとなっています。
オリックス銀行の普通預金口座取引は、基本的に口座番号と乱数表を利用したインターネットバンキングによって行われ、入出金は原則として振込によって行われるという点が最大の特徴となっています。


~顧客にも積極的に還元~

通帳やキャッシュカードの発行がされず、またインターネットを利用して顧客故人が手続き等を行なうため、人件費などの経費が大きく削減されることとなります。
この経費削減によって生じた利益を顧客にも積極的に還元しており、預金金利の高さやローン金利の低さにそれは顕著にあらわれています。
eダイレクト定期預金の預金金利は大金融機関の店頭金利の何倍もの金利となっていますし、カードローンの年利も業界最低水準の年利3.0%からとなっているのです。
インターネットの知識と金融に関する多少の知識があれば、是非利用すべき金融機関であると言えるでしょう。