カテゴリー別アーカイブ: アイフルを説く

アイフルのキャッシングローンを利用した体験談

~消費者金融のアイフル~

消費者金融のアイフルは、審査に柔軟に対応してくれますので、利用しやすい貸金業者になります。
貸金業者にもいろんな種類があり、銀行やアイフルのような消費者金融があります。
基本的にこの2つは対照的な関係であり、金利は高いが審査が緩いのが消費者金融であり、金利が低く審査が厳しめなのが銀行と言う関係になります。


~消費者金融で借りることができたという体験談~

どこからも借りることができなかったという人が消費者金融で借りることができたという体験談も多く、金利は高くてもいいがお金が必要なのでなんとかキャッシングローンの審査に通りたいという人には消費者金融はおすめです。
アイフルのキャッシングローンは即日に融資できる環境が整っていますので、今日中に融資をしてほしいというケースに利用することもできます。


~電話やインターネットから申込む場合~

電話やインターネットから申込む場合は、平日でしかも銀行の振込に対応している時間内にすべて完了させる必要があります。
できるなら14時までにすべて終わらせる方が良いです。
一方無人契約機の場合は、契約機が営業している時間内であれば即日融資が可能になっています。
アイフルの場合21時まで審査が可能になっており、土日祝日でも即日融資に対応することができます。
体験談でも即日融資に関して利便性が高い消費者金融として人気が高いですのでおすすめです。
貸金業者のキャッシングローンを利用する場合は、計画的にキャッシングすることが不可欠になりますので返済のことを考えた借入れをしましょう。

アイフルは便利なサービスを行っています

アイフルはCMなどの効果もあって、全国的に知名度の高い消費者金融業者となっています。
アイフルは1度事業再生のためのADRを利用している消費者金融業者ですが、現在においてはグループの再編を行うことで立てなおしを図っている金融業者となります。
利用条件としては、年齢が満20歳以上から70歳未満の人であって、定期的な収入を得ている人が借り入れのサービスを利用できるようになっています。
職業についての形態は問われることはありませんので、アルバイトや学生であっても借り入れが可能です。


~様々な申し込み方法~

アイフルのキャッシングでは店舗や自動契約機を使って申し込みをする方法の他にも、電話からの申し込みや、パソコン、スマートフォンを使うことでインターネット上から申し込みができる方法も用意されています。
電話やホームページから申し込みをする方法を選択することによって、1度も店舗に来店しなくても借り入れ契約を完了させることができます。
電話やインターネットを使って融資の依頼を行うと、アイフルから審査結果を通知するためのメールまたは電話がきます。
審査に通過できたときには、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提出を行うわけですが、郵送やFAX、メールを使った方法によって提出作業を行うことができます。
借り入れの限度額が50万円を超えたときには、本人確認書類に加えて源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書の提出も必要になります。
ホームページ上で借り入れの契約を完了させるか、店頭に来店することによって手続きを完了するか選択できます。


~振込かATMかも選択できる~

キャッシングの利用に関しても指定している銀行口座において振り込んでもらうのか、カードを受け取ってATMを使って融資を受けるのかを選ぶことができます。
アイフルの審査には30分から1時間程度にしかかかりませんので、申し込みをした日のうちに融資を受けることが可能です。
店舗または自動契約機において借り入れの申し込みの手続きを行ったときには、審査に必要な時間は最短で30分となっていますので、急いで資金が必要な人にとって非常に便利なサービスと言えます。
アイフルのホームページには1秒診断というコーナーが併設されていますので、キャッシング申し込み者の雇用形態や年収、年齢、他の消費者金融からの借り入れている金額などの項目において質問に答えることで、融資が可能かどうかの仮審査を受けることが可能です。
あらかじめ融資が受けられるかどうか不安な人にとって、便利なサービスですので事前に試してみるのも良いでしょう。

消費者金融アイフルの現状について

~2009年に事業再生ADRを申請~

かつて、チワワのテレビCMで一定を風靡したアイフルですが、規模しい取立てや利業活動が問題視され業停止命令を受けます。
また、貸金業法改正以降には、過払い金の返還請求が激増したため収益は激減し、2009年に事業再生ADRを申請しました。
他の大手消費者金融は経営難により、大半が大手銀行グループの傘下になる中、アイフルは独立を守り続け苦しいながらも経営を続けています。
アイフルは、貸金業法下の消費者金融のため総量規制の適用を受け、税込み年収の3分の1以上の貸出しはできません。
また、申込条件は、満20歳以上から70歳未満の方で定期的な収入のある方ととなり、主婦や学生でもパートやアルバイトで定期的な収入があれば申込めます。
ただし、収入のない専業主婦の申込は受付けていません。貸金業法には、配偶者特別貸し付けという制度がありますが、配偶者の同意書や所得証明などが必要となり、事務作業等の問題で消費者金融では受付けていません。


~大手で唯一、銀行系ではない~

唯一の独立系大手消費者金融として経営を続けているアイフルですが、資金面での問題もあり、他の大手消費者金融と比較すると遅れが目立ちます。
他社では標準となりつつある、無利息サービス、24時間365日の振込サービスなどで後塵を拝しています。
また、金利については他の消費者金融と同等ですが、銀行のカードローンと比べると高くなります。また、返済時にも自社ATMや自社店舗以外での返済にはすべて手数料がかかります。
厳しい経営状況が続くアイフルですが、独自のサービスで活路を見出そうと経営努力をしています。


~おまとめローン・レディースローン・学生ローン~

低金利のおまとめプランとして、おまとめMAXとかりかえMAXを提供しています。
これらは、貸金業法例外貸付となり税込み年収の3分の1以上でも貸出し可能です。金利も銀行並みで最高500万円まで融資可能です。
また、いち早く女性専用のレディースアイフルを提供しています。女性専用ダイヤルがあり対応もすべて女性スタッフとなります。
さらに、最近では学生などの若年層に向けた営業に力を入れてます。
この年齢層は収益を期待できるわけではないのですが、数年後の優良見込み客として囲い込み営業を実施しています。
利用限度額を10万円とし、所得証明書は原則不要、また、運転免許証などの本人確認書類は携帯電話を利用できます。
インターネットで申込み、確認書類は携帯で送れるという商品です。満20歳以上の消費者金融が初めての利用する方が対象となります。

お金がすぐに必要な時はアイフルで即日融資

~お金がすぐに必要な時はアイフルで即日融資~

カードローンはインターネット申し込みでも即日融資を受けることができます。
カードを一枚持っておくと、またいつでも借入ができるのでとても便利です。
お金がどうしても足りないとき、カードローンを利用してお金を借りるという方法があります。
現在ではインターネットの普及に伴い、カードローンもとても便利に申込みをすることができるようになりました。


~アイフルならば即日融資可能~

即日融資が可能なアイフルでのカードローンを説明します。
まず、インターネットで申し込みをした場合でも、即日融資を受けることができます。
申し込み、審査、契約すべてにおいて来店不要で手続をすることができ、契約手続きを完了させた後には即日振込サービスを利用できます。
即日振込サービスとは、カードが手元に届いていない状態でもその日のうちに指定の銀行口座に現金を振り込んでもらえる方法です。
アイフルなどのように即日融資が可能なカードローンを選ぶことで、急ぎの時でもその日のうちにお金を借りることができるのです。
カードが手元に届けば、その後はそのカードを使用して提携先のコンビニや銀行のATMで借入や返済ができるようになります。
また、急にお金が必要になった際にもカードを持っていればいつどこにいてもお金を引き出すことができますから、一枚あるととても便利です。
急にお金が必要になった際には、是非アイフルのカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。